「数字にひるまない。苦手意識がない」
ただそれだけのことで、子どもの可能性が大きく広がることは、間違いありません。

この「数字に強い」スキルが、大学進学や就職時に、そして生涯にわたって大きな支えとなることでしょう。

そしてこの本物の力は子供の時にしかつけることができません。

京大個別会ピコのそろばんは、年中/年長から始められます。

京大個別会
そろばん塾 ピコ

そろばんで基礎学力を鍛えよう

私達は子供たちの基礎能力を育成するためにそろばんを選択しました

基礎学力を養成する
そろばん塾

京大個別会そろばん塾ピコは基礎学力を養成することを目的に学習塾が運営するそろばん塾です。

私達は小学生・中学生・高校生を対象にした学習塾です。

学校テストの点数アップや中学入試・高校入試・大学入試での合格を一つの目標にして毎日全力で学習環境の形成に取組みをしています。

そんな私達が目をつけたのが、そろばんでした。

かつて、そろばんは機械式計算機が登場するまでは計算実務に活用され、そして「読み書きそろばん」といわれ、能力育成のため学校教育でも積極的に取り入れられている実用的スキルでした。

しかし実務での計算では機械式計算機が一般的になり複雑な計算はコンピューターが行う時代になってそろばんを習う人はどんどん少なくなってきました。

そうした中で、私達がそろばんに着目した理由は、そろばんを習得した人にある特異な能力でした。

習熟するとそろばんを使わず高度な計算を正確無比に行う能力。

単に計算が速いだけでなく、数字をイメージとして扱い、桁の大きな数字に臆することなくいとも簡単に瞬時にこなす。

そろばんを習得した人にしかない特殊能力です。

またそろばんを使うことで就学前に数の概念を理解することができるという特徴も持っています。

そして、そろばんは、小学生、中学生、高校生と進んでいく学校の学習システム同様に、級と段を取得しながら進んでいく、緻密に練り上げられた壮大な学習カリキュラムを持っています。

そろばんの持つ魅力を知ったとき、私達学習塾が基礎学力の育成に、絶対「そろばん」を使いたいと思ったのは、当然のことといえます。

そろばんは「絶対暗算力」と「やりぬく力」を鍛えます

受験から資格まで、ずっと役立つ力をピコで

この暗算が2分できるようにトレーニングします(みとり暗算3級)

 そろばん塾ピコ5つのポイント
1.幼児や小学校低学年のうちからソロバンの基本の『型』をていねいに指導しています。
2.ソロバンの基本がしっかりとできてから、『暗算』にはいります。
3.他の習い事もしやすいように週1~2回のおけいこを基本としています。
4.早く2級~3級を取得して早く受験勉強に入ってほしいので、毎月検定実施を基本としています。
5.講師全員が女性です。きめ細やかな対応でお子様をサポートします。

◇「そろばん塾」
 そろばん塾瓜島校、岩松校、広見校、富士宮校は富士市富士宮市で38年の歴史を持つ秀峰スクールが運営するそろばん教室です。
脳が一番発達する時期といわれている幼児から小学校までの子どもに、手と頭を使って”計算力・集中力・記憶力・精神力・右脳”を鍛えるそろばんを学ばせることで、脳の活性化と基礎能力を磨き、進級後の本格的な授業の前に子どもの力をしっかり伸ばします。
 計算は、通常【左脳】を使います。 論理的に分析する、計算する…これは全て左脳の仕事です。九九も、インド式計算も、この左脳を鍛える訓練に過ぎません。でも、SOROBAN(ソロバン)は違います。右脳に働きかけて、計算を映像としてとらえていくのです。だから瞬時に計算ができるのです。ほら、皆さんも見たことがあるでしょう。驚異の暗算が出来る子供たち…。彼らは左脳を使っていません。右脳の中に映像イメージをつくりだしているのです。
 SOROBAN(そろばん)は、日本が世界に誇れる究極の右脳教育法なのです。瓜島校、岩松校、広見校、富士宮校、するが幼稚園校、安居山校ではアットホームな環境と子ども一人ひとりに合った指導で、無理なく楽しくそろばんを学ぶことができます。

京大個別会
SOROBAN塾ピコとは

京大個別会そろばん塾ピコは現役京都大学生の実体験から生まれた そろばん・暗算教室です。

京大個別会
SOROBAN塾ピコ

2007年8月「そろばんの達人を目指すのではなく、受験に役立つ絶対暗算力を身につける!」こんなコンセプトでピコは誕生しました。

ピコの母体である京大個別会【現役京都大学生によるネット学習指導】所属の京大生の50%がそろばん経験者であり2級取得者であった…そして、いろいろな習い事をしたけれどそろばんが一番役に立った…という声をもとにスタートした教室でした。

その後、滋賀県の南草津校で採用した珠算十段・高校チャンピオンの立命館大学生(S・K君、Y・Rさん)の経験に基づき、基本に忠実なそろばん指導を心掛けた内容になりました。ピコは京大生と立命館大生のDNAが受け継がれているそろばん学習です。

私たちは、このコンセプトと指導方法に共鳴して、京大個別会SOROBAN塾ピコのそろばん学習を採用させていただき、塾内にそろばんの学びができる環境を作っています。

魔法のような計算力をそろばんでつけよう

そろばんは魔法のような計算力をつけることができます。

でも、そろばんを経験してきた人にはその魔法がわからないかもしれません。

そろばん経験者にはあたりまえの能力。

しかしそろばん未経験者からみると、瞬時に正確に行われるその計算の力はまるで魔法のようです。

エピーソード1 
暗算は楽しい?

ふつう暗算は苦痛をともないます。

沢山の数字を暗算しようとすると途中でとっても辛くなってあきらめてしまいます。

そろばんの経験者に2ケタ3ケタの数字を言って暗算してもらったことがあります。

沢山の数字を言って答えを出してもらいました。

本当に沢山の数字を言ったのですが答えはバッチリ合っています。

そこで

私「暗算ってたいへんだよね」

そろばんの経験者「いいえ楽しいです」

私「・・・・・・・・・・」

そろばんをある程度習得すると、暗算は【苦痛】ではなく【楽しい】になるようです。

エピーソード2 
暗算はイメージ?

以前、教室でレッスンの合間に講師に質問しました。

その講師はパソコンのモニター画面に次々と表示される3ケタの数字をいつまでも暗算することができます。(私の場合、3回画面に表示された段階で見えないところに逃げます。数字の表示が速すぎて見ているだけということもあります。)

私「そろばんの習得者は暗算をそろばんでイメージでするっていいますけど、先生はどんな感じですか?」

講師「私の場合はイメージを通り越して、なんか波が流れているみたいです、それで答えを出すときこんな数字かなって」

私「・・・・・・・・・」

そろばんを極めると、暗算はイメージでもなく頭の中で何かが流れてるだけになるみたいです。そしてスーパーでは、いつもレジより正確に計算しているということのようです。

エピソード3 
計算問題 答えが正しいかは「違和感」

数学や物理でチョイと大きな計算や複雑な計算をするときは、筆算などをしたり、なんども計算をし直したりして答えが正しいか確認をしなければなりません。

でもそろばん経験者は「違和感」だけで、その判別ができるそうです。

問題数が多い入試問題が特徴の学校を受験する時には、計算スピードと正確性はずいぶんと問われます。そんなときは、この特殊能力はとっても役立ちます。

エピソード4 
魔法を持っているのに気が付いていない

そろばん経験者にしかない特殊能力。それは本当に魔法のようです。

でも、そろばん経験者の多くがこう言います。

「そろばんやっていたけど、役にたったことないかも」

その自分の持っている特殊能力に気が付いていないということ。そろばんで培った力をいままでいっぱい役立ててきているのにそれに気が付いていないということ。こんな贅沢なことってあるでしょうか。

私達は、学校の勉強や実社会での活動に役立つこの特殊能力を育成するため、そろばん教室を始めたいと思った訳です。

もちろん中途半端では、そろばんは役に立たないのは確かなようです。それは他の習い事でもスポーツでも一緒ですね。だから学校の勉強や部活動や習いごとなどと両立しながら、大学入試に役立つ力まで習得できる環境や方法を考えたそろばん学習システムを探求開発してきたわけです。

そして、その能力を実際に学校の学びで活用できることを私たちは知っています。そろばんで培った魔法のような力、是非、学業に役立ててください。

週2回・週1回のレッスンで他の習い事をしながらタンタンと進めよう

京大個別会そろばん塾ピコがそろばんを学ぶ環境を作る目的は、学校の勉強や入試、そして社会に出てからの実務に役立つ基礎能力の育成をすることです。

そのために進級や昇段を進めていきますが昔からあるそろばん塾のように高段位を取ることや大会での成績を競うため、週に何回も通って修練することは求めていません。

学校の勉強やクラブ活動、その他の習い事と無理なく両立できるよう週2回、週1回のレッスンでタンタンと練習していくことをおすすめします。

私達のそろばん教室に通い1級を取得し有段者を目指しながら、ピアノや水泳などの習い事も同時に通っている子もいます。

時間を按配しながらスケジュールを組み就学前の幼児期や低学年のときにしか習得することができない能力をしっかり身につけることが、そろばん塾ピコでは可能です。

先生は優しい女性の先生そして個別指導です

京大個別会そろばん塾ピコの先生は子育て経験がある主婦の方が先生です。

そして研修で指導者としてのスキルを磨いた子どものやる気を伸ばすプロでもあります。

みんな優しい女性の先生。子供達をほめることはとても上手です、そして生徒の「できた!」をきちっと評価します。

でも、基本的なあいさつや姿勢などは、しっかりしつけしますのでご安心ください。

そろばん塾ピコは個別指導なので一人一人に合わせて丁寧な指導を受けられます。

生徒と一緒に成長したい

ピコのそろばんは、マニュアルがしっかりしていて、どの講師が対応しても同じレッスンになるようになっています。

しかし生徒に合ったレッスンの探求は尽きることがありません。さらにピコそろばんの仕組みもどんどん進化していきます。

そんなところから、原点に戻って指導方法の復習をしたり、情報の共有をしたり、問題や課題について話し会ったりして、生徒と一緒に成長していきたいと思い日々努力しています。

無料体験レッスンで楽しいと思ったらスタートしてください

そろばんはとても楽しい習い事です。

私達は学習塾をしていますので、勉強を習いに来る小さな子供達の中には、お母さんに手をひかれてイヤイヤ泣きながら勉強に来る子を時々経験しています。でもそろばんは全く反対。

無料体験学習で、楽しい!やりたい!と泣きながら、お母さんの手をひぱってやってくる経験を度々しています。そのくらいそろばんは楽しいということです。

そろばんのスタートは、30分間の無料体験レッスンから。

そろばん塾ピコの
曜日・時間

曜日と時間は教室によって異なりますので、ご都合のよい曜日・時間でご利用できる教室を選択してください。

詳細は直接教室にご質問ください。

そろばん塾ピコのレッスンは統一されていますので教室によって指導方法が異なることはありません。

安心してご利用ください。

瓜島校(本部)

〒417-0057 富士市瓜島町167
TEL: 0545-51-0337

火曜日 ①16:00~16:50 ②17:00~17:50

水曜日 ①16:00~16:50 ②17:00~17:50 

木曜日 ①16:00~16:50 ②17:00~17:50

土曜日 ①10:00~10:50 ②11:00~11:50

岩松校

〒416-0902 富士市岩本99-1
TEL: 0545-51-0337

月曜日 ①15:30~16:20 ②16:30~17:20 ③17:30~18:20

木曜日 ①16:00~16:50 ②17:00~17:50

広見校

〒417-0864 富士市広見本町4-5
TEL: 0545-51-0337

火曜日 ①16:00~16:50 ②17:00~17:50

水曜日 ①16:00~16:50 ②17:00~17:50

金曜日 ①16:00~16:50 ②17:00~17:50

富士宮校

〒418-0036 富士宮市沼久保122-1
TEL: 0544-22-1660

水曜日 ①16:00~16:50 ②17:00~17:50

金曜日 ①16:00~16:50 ②17:00~17:50

そろばん塾ピコの費用

月謝

週2コマ/7,700円 週1コマ/5,500円

入塾金/教材費

入塾金11,000円 (通塾バッグや文鎮、通塾保険代、諸経費など含む)

教材費880円(進級ごと)

※そろばんを教室で購入する方はケース付きで5,500円で販売しております。

そろばん塾ピコの教室

瓜島校

富士市瓜島町167

岩松校

富士市岩本99-1

広見校

富士市広見本町4-5

富士宮校

富士宮市沼久保122-1

新着情報

新着情報
日商珠算検定の賞状が届きました~!
新着情報
珠算能力検定 (日本商工会議所)
新着情報
年間スケジュール
新着情報
秀峰キッズ通信

お気軽にお問い合わせください。0545-51-0337[ 土・日・祝日問わず ]24時間365日

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。
MENU
お気軽にお問い合わせください。